展示情報


奈良地域ケアプラザ展

 

2月より奈良地域ケアプラザの作品を展示しております。奈良地域ケアプラザでは、地域交流・福祉活動の拠点施設として、各部屋の貸出しや、書道、水墨教室、男性の料理教室、乳幼児のベビーマッサージなど多岐にわたった事業を展開しています。

 

今回はその活動の中で制作された作品の一部を展示しています。



氏田正人 

 

プロフィール      

1974年生まれ  神奈川県横浜市在住

神奈川県立保土ヶ谷養護学校卒業  特例子会社 薬樹ウィル株式会社勤務

 

仕事を終えて毎週金曜日にアトリエで穏やかに淡々と絵を描く姿はいつも変わりない。どの作品も画面いっぱいにのびのびと描かれていて水彩やクレヨン、色鉛筆で丁寧に描かれた絵は色合いに透明感があり明るくきれいである。絵のモチーフはさまざまでモジリアーニやピカソなどの名画であったり、旅先でもとめたポストカードやちょっと太めの飼い猫や乗馬中の自分の姿であったりであるが、彼を通して描かれた人物や動物はとても表情が豊かで見ているものを癒してくれる。

暖かく優しい彼の人柄が作品によく表れているからかもしれない。

 

画歴

1993年  第1回アート村夢のデザイン大賞受賞

2004年・2008年・2012年 柳沢香翠と仲間たち展(世田谷美術館)出展

20022014年 アトリエMONO絵画展 出展

2007年  NHKハートストリート展(渋谷)出展

2008年  第1回氏田正人展(県民共済ギャラリー)

2012年  第2回氏田正人展(みなとみらいギャラリー)

     「自閉症画家三人展」(ギャラリーこうなん)出展

2013年  第58 回新世紀展(東京都美術館)において“トランプの王様”“運河の街”の

     2作品が奨励賞受賞

2014年  写真家辻キース氏・版画家佐治直魅氏とのコラボ展開催(みなとみらい  

     ギャラリー)

2015年  第60回新世紀展(東京都美術館)において“空飛ぶおおかみ”が奨励賞受賞

2016年  第3回氏田正人展(横浜みなとみらいギャラリー)開催

 

 

済生会横浜市東部病院、杜の茶屋ほかにおいて作品展示中

 

 


 

 

 

 

 

居原田礼子  日本書法芸術院師範 

 

プロフィール

 

 

 知的障害がある子供達に習字指導を頼まれたのは、1996年春のことでした。

 それまで障害児と接したこともないのに

 何とかなるさと軽く引き受けてしまいました

 しかし…やはり甘かった

 

 走り回る子、泣く子…

 私はどうしたらいいのか全く分からず

 ただ茫然として何もできず毎回自分の力不足に落ち込んでいました

 

 ある時

 子供達の個性的な字で詩を書いたら面白いのではないかと思い

 使える詩をいろいろ探したのですが

 その子によって書ける字や字数が違っていたので

 なかなか合うものが見つからず

 それならば自分で書いてしまおうと

 そんな軽い気持ちから詩を作り始めました

 

 でも、作詩が得意だったわけでもなく

 趣味だったわけでもないので

 子供達の顔を思い浮かべながら、いろんな想いを込めながら

 から雑巾を絞るように苦労して作っています

 

 そんな詩を生徒達は楽しく、自由に表現してくれました

 そして、優しくて温かい…みんなの個性そのままの作品になりました

 生徒達の想いを作品から感じていただければ嬉しいです

 

 始めたときは小学生だった子供達も

 すっかり素敵な大人になりました

 

 まだ小さい子供達には

 成長を一緒に楽しませてくださいと思えるようになりました

 

 ゆっくりだけど着実に

 自分の道を一生懸命に進んでいく彼等

 

 これからも大変なことがいっぱいあると思います

 

 でも、そんな彼等が

 自分らしく、思うように生きていける温かい社会になればいいと

 心から願っています


1985年~     一般成人書道教室 講師  

1996年4月~  「なずな会」=横浜市港南区知的障害児訓練会 書道講師 

2004年4月~  「きらら」=横浜市栄区、知的障害児・者書道サークル 講師 

2005年12月~ 「さらさ」(日曜日)=横浜市港南区地域活動ホームひの 

           余暇活動書道 講師

2008年4月~  「さらさ」(水曜日)=横浜市港南区地域活動ホームひの

           余暇活動書道 講師